« EDWIN 503 SLIM | トップページ | アール・ヌーヴォー 超入門 第1回 »

2007.04.15

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
主演:オダギリジョー、樹木希林
劇場:梅田ブルク7
時間:18:10〜20:45
Website:http://www.tokyotower-movie.jp/

オダギリジョーが凄く上手いのだ。
それを上回って樹木希林が上手いのだ。
ふたりとも演技をしているとは思えないし、台詞を言っているように聞こえない。
この『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は2時間ドラマ、連続ドラマと次々に映像化されたが、大泉洋と田中裕子の2時間ドラマは見た。
今回の映画はやはり2時間ドラマとは視点が違っていて、面白い。
松尾スズキのシナリオがとってもいいのです。

原作のリリー・フランキーの年齢がぼくと近いということもあって、樹木希林演ずるオカンが自分の母親と重なって見えるシーンが数多くある。

|

« EDWIN 503 SLIM | トップページ | アール・ヌーヴォー 超入門 第1回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/6106749

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン:

» 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」みんな知ってる物語... [soramove]
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」★★★★泣ける! オダギリジョー、樹木希林主演 松岡錠司監督、2007年 原作がヒットしドラマ化と露出過多気味だけれど やはり見てきました。 入院中のオカンと見舞う主人公、 現在から子供時代を回想する仕掛...... [続きを読む]

受信: 2007.04.28 16:26

» オダギリジョー、「帰ってきた時効警察」、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」木村拓哉を超えるか []
俳優・オダギリジョーが主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国334館のほとんどで満員となる好発進。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実と...... [続きを読む]

受信: 2007.05.03 18:43

« EDWIN 503 SLIM | トップページ | アール・ヌーヴォー 超入門 第1回 »