« 帰ってきた時効警察 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト »

2007.05.28

BATMAN FOREVER

バットマン・フォーエバー/BATMAN FOREVER
1995年
監督:ジョエル・シュマッカー(Joel Schumacher)
出演:ヴァル・キルマー(Val Kilmer)、トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)、ジム・キャリー(Jim Carrey)、クリス・オドネル(Chris O'Donnell)

WOWOWで放送されていたのを横目で見た。
劇場公開時に映画館で見たと思う。いや、きっと見ている。

もう12年も前の映画になってしまったんだなと思ってびっくり。
しかも、ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)が出演していた。完全に忘れていた。多分、この頃はあまり彼女に興味がなかったんだろう。実際、ニコール・キッドマンに興味を持ち始めたきっかけとなったのが『ムーラン・ルージュ』か『アイズ・ワイド・シャット』のどちらかだったと思う。『ムーラン・ルージュ』の彼女は美しさにおいては最高の作品。

さて今回のエピソードは、悪役が二人でてくるが、本来の悪役であるとミー・リー・ジョーンズを脇の悪役であるジム・キャリーが完全に喰っている。ジム・キャリーがくどい演技力を見せつけてくれて、不快なのだ。
早く死ね!と思うが、こういうやつはなかなか死ななない。

エンディングは、U2の "Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me" で、この曲発表以後のライブでは必ず演奏する。
ただ、正直その順番が覚えられないのだ。
この機にちゃんと覚えましょう。

ちなみにドリュー・バリモア(Drew Barrymore)も出演してる。


L11


Izologo_1

|

« 帰ってきた時効警察 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/6585556

この記事へのトラックバック一覧です: BATMAN FOREVER:

« 帰ってきた時効警察 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト »