« Rock School | トップページ | MEDIA SKIN にした »

2007.05.20

裁判員の日当

「裁判員の日当1万円」今朝の朝日新聞の1面にあった記事。

話にならん。

安すぎる!

2009年に施行予定の新しい裁判員制度(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律)によって、一般人が無作為に選ばれる。裁判員に選ばれてしまうと正当な理由がなければ拒否できない。簡単に言うと強制的に裁判所に出頭し、守秘義務を負わされ、反すれば懲役又は罰金という厳しい処罰もある。
これって、かなりリアルな罰ゲームに近い。よりよい社会のために一般人の良識によって人を裁くという大義名分はいいかもしれないけれど、好むと好まざるに関わらず強制出頭な訳で、これはある意味宝くじの逆だ。
その上、義務まで負わされる。

そこまでの責任を負う仕事を、最高額日当たった1万円とは安すぎる。
建設工事現場の日当と比べても、われわれ技術者の日当に比べても、とにかく安い。
記事によると、朝9時半から夕方5時まで拘束される場合があるらしく、時給1500円程度。
こんな金額で人を裁けますか?


|

« Rock School | トップページ | MEDIA SKIN にした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/6484060

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員の日当:

« Rock School | トップページ | MEDIA SKIN にした »