« MEDIA SKIN Special Color Edition | トップページ | 公共工事が止まる »

2007.05.16

恍惚

Nathalie

恍惚/Nathalie... 2003年フランス映画
監督:アンヌ・フォンテーヌ Anne FONTAINE
出演:ファニー・アルダン(Fanny ARDANT)、エマニュエル・べアール(Emmanuelle BÉART)、ジェラール・ドパルドゥー(Gérard DEPARDIEU)
www.wisepolicy.com/nathalie/

映画の雰囲気がフランス映画そのもの、という感じがします。
主演の女優二人が綺麗です。
ファニー・アルダンは1949年生まれ。ということは、撮影時推定54歳。
エマニュエル・べアールは1965年生まれで、撮影時推定38歳。
二人ともとても綺麗です。
ファニー・アルダン扮するカトリーヌとジェラール・ドパルデュー扮するベルナールはセックスレスの夫婦で、夫の浮気を疑っている。そんな彼女が会員制クラブ(という名目の娼館)に行き、金髪のロングヘアーのマルレーヌ(エマニュエル・べアール)に、夫を誘惑しそれを報告して欲しいという依頼をする。マルレーヌに夫を偶然を装い、素人として接して欲しいことから、彼女はナタリーという偽名を与える。それが原題のタイトルとなっている。

ほとんどが、ダイアローグのみの映画。ただただ物静かなトーンで淡々と会話をしていく映画だ。その独特の世界がなんと表現してよいのかわからないけれど、フランス映画っぽい。会話のシーンのほとんどが屋内でのもので、夫婦の寝室や洗面室、妻は婦人科の医師なのだが、その仕事場、ナタリーが夫と情事を行なったホテルの一室など、どれも雰囲気のあるインテリアだ。

エマニュエル・べアールのいろんな顔も楽しめる。

個人的には「読書する女」という映画もとてもフランス映画らしい雰囲気のあるものです。

|

« MEDIA SKIN Special Color Edition | トップページ | 公共工事が止まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/6443179

この記事へのトラックバック一覧です: 恍惚:

« MEDIA SKIN Special Color Edition | トップページ | 公共工事が止まる »