« 北欧モダン デザイン&クラフト | トップページ | エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー »

2007.10.20

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜

エディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラック Music エディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラック

アーティスト:エディット・ピアフ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜/LA VIE EN ROSE
出演:マリオン・コティヤール
公式サイト:http://www.piaf.jp/
公式ブログ:http://piaf-movie.exblog.jp/

TOHOシネマズなんば
11:00〜13:30

パンフレットやサイトなどでは原題を「LA VIE EN ROSE」と紹介されているけれど、映画を見る限り彼女の最初のステージネームである「LA MOME」であるはずだ。

C013560220070831125356

エディット・ピアフの怒濤の一生を描いた大作。
なんと言っても主演のマリオン・コティヤールの演技が素晴らしい。
こんなに凄い演技は見たことがない。
実は彼女とはこれまで何度もスクリーンでお目にかかっている。最近ではリドリー・スコットの「プロヴァンスの贈りもの」だったり、「ロング・エンゲージメント」、「TAXi」のシリーズ。
しかし、ここでの彼女は全然違う。エディット・ピアフが取り憑いてしまったかのように、完全に一人の女優が演技していることを完全に忘れさせてくれる。
「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンと同じように全く違和感のない特殊メイクがマリオン・コティヤールという女優を消し去り、まるでドキュメンタリーを見ているような錯覚を引き起こさせるような生々しさを演出しているのかもしれない。

Marion Cottillard>>allmovie data>www.allmovie.com/cg/avg.dll?p=avg&sql=2:195575
1975年9月30日フランス、パリ生まれ。

シネマトゥデイ関連記事
作品紹介
マリオン・コティヤール・インタビュー
マリオン・コティヤール 来日記事

|

« 北欧モダン デザイン&クラフト | トップページ | エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/8523971

この記事へのトラックバック一覧です: エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜:

» エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー [pinkopaque/weblog]
エディット・ピアフ コンサートドキュメンタリー 販売元:東宝 発売日:2007 [続きを読む]

受信: 2007.10.21 00:19

« 北欧モダン デザイン&クラフト | トップページ | エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー »