« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の24件の記事

2008.01.29

紀伊国屋書店本町店・2007年ビジネス書売上ランキング

「紀伊国屋書店本町店・2007年ビジネス書売上ランキング」というのが置いていたので持って帰ってきました。

ランキングを紹介します。

 1 世界一やさしい問題解決の授業
 2 成功はゴミ箱の中に
 3 なぜ社員はやる気をなくしているのか
 4 「1日30分」を続けなさい!
 5 レバレッジ・リーディング
 6 チャンスがやってくる15の習慣
 7 何のために働くのか
 8 なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか
 9 働かないで年収5160万円稼ぐ方法
10 レバレッジ・シンキング

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

著者:渡辺 健介
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS) 成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

著者:レイ A.クロック,ロバート・アンダーソン
販売元:プレジデント社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜ社員はやる気をなくしているのか なぜ社員はやる気をなくしているのか

著者:柴田 昌治
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

著者:古市幸雄
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レバレッジ・リーディング レバレッジ・リーディング

著者:本田 直之
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People

著者:レス・ギブリン,渋井 真帆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

何のために働くのか 何のために働くのか

著者:北尾 吉孝
販売元:致知出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか? なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?

著者:パコ・ムーロ
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

働かないで年収5160万円稼ぐ方法 働かないで年収5160万円稼ぐ方法

著者:川島 和正
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

著者:本田 直之
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


11位以下は次の通り

続きを読む "紀伊国屋書店本町店・2007年ビジネス書売上ランキング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム DVD 私の頭の中の消しゴム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

WOWOWを録画して見る。
残念ながらぼくはちっとも泣けませんでした。

何人かに訊いてみましたが、女性では「泣いた」が多く、男性は「どこで泣くねん」と分布されてるかもしれません。
だとすれば面白い。

逆に考えると、「猟奇的な彼女」は男が泣くが、女は泣かない、かもです。

続きを読む "私の頭の中の消しゴム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.26

いのちの食べかた

Mp_main



いのちの食べかた/Our Daily Bread
www.espace-sarou.co.jp/inochi/
監督:ニコラウス・ゲイハルター(NIKOLAUS GEYRHALTER)
劇場:第七藝術劇場(大阪・十三)

関連リンク
オフィシャルブログ
tabekata.jugem.jp/
森達也公式ブログ
www.jdox.com/mori_t/index.html

Dl_01_s

続きを読む "いのちの食べかた"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.23

Pretty in pink.

iPod nanoに新色登場

Apple Store(Japan)

続きを読む "Pretty in pink."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンブルグ科学センター by OMA

Z_de_news_121_science_center725x300

www.hafencity.com/index.php?set_language=de&cccpage=service_listeneintrag&show=news&item=121
architecturephoto.net/jp/2008/01/oma_2.html

Z_de_news_121_science_center500x300

すごい造形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカデミー賞ノミネート発表

2008academy_nom1_2


www.oscar.com/nominees/

ノミネートが発表されました。
詳しくは上記URLへ。
授賞式は2月24日(日本時間25日)。

作品賞
『つぐない』
『JUNO/ジュノ』
『フィクサー』
『ノーカントリー』
『ゼア・ウィルビー・ブラッド』

主演男優賞
ジョージ・クルーニー『フィクサー』
ダニエル・デイ=ルイス『ゼア・ウィルビー・ブラッド』
ジョニー・デップ『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
トミー・リー・ジョーンズ『告発のとき』
ヴィゴ・モーテンセン『イースタン・プロミス』

主演女優賞
ケイト・ブランシェット『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
ジュリー・クリスティ『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』
マリオン・コティヤール『 エディット・ピアフ~愛の讃歌~』
ローラ・リニー『ザ・サベージ』
エレン・ペイジ『JUNO/ジュノ』

助演男優賞
ケイシー・アフレック『ジェシー・ジェームズの暗殺』
ハビエル・バルデム『ノーカントリー』
フィリップ・シーモア・ホフマン『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
トム・ウィルキンソン『フィクサー』
ハル・ホルブルック『イントゥ・ザ・ワイルド』(原題)

助演女優賞
ケイト・ブランシェット『アイム・ノット・ゼア』
ルビー・ディー『アメリカン・ギャングスター』
シアーシャ・ローナン『つぐない』
エイミー・ライアン『ゴン・ベイビー・ゴン』(原題)
ティルダ・スウィントン『フィクサー』

長編アニメ賞
『ベルセポリス』
『レミーのおいしいレストラン』
『サーフズ・アップ』

監督賞
ジュリアン・シュナーベル『潜水服は蝶の夢を見る』
ジェイソン・ライトマン『JUNO/ジュノ』
トニー・ギルロイ『フィクサー』
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン『ノーカントリー』
ポール・トーマス・アンダーソン『ゼア・ウィルビー・ブラッド』

外国語映画賞
『ボーフォート -レバノンからの撤退-』イスラエル
『ヒトラーの贋札』オーストリア
『KATYN』ポーランド
『MONGOL』カザフスタン
『12』ロシア

ケイト・ブランシェットが主演女優・助演女優共にノミネートされてます。
「エディット・ピアフ」を演じたマリオン・コティヤールのノミネートも嬉しいです。

関連URL
MovieWalker 第80回 アカデミー賞 まるわかりガイド!
www.walkerplus.com/movie/special/oscar08/index.html


以下にノミネートのリストを貼っておきます。

続きを読む "アカデミー賞ノミネート発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

堀木さん、ごめんなさい!

堀木エリ子の世界展 和紙から生まれる祈り」が横浜そごうに続き、そごう心斎橋店14階ギャラリーでも催されていました。
堀木さんから直接チケットを頂いていました。
で、今日、行ってみようと思っていたら、

続きを読む "堀木さん、ごめんなさい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我家のアート

Our_cats

Louis-Jean Delton II, Jump with rope, 1904
Gelatin silver print (printed in 2001),
178 x 239 mm
Hermes Archives, Paris

ルイ=ジャン・デルトン(二代目)
《縄跳び》1904年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tibida (from GIZMODO)

gizmodo.com/347059/tokyoflash-tibida-brings-sexy-and-geeky-together-in-spectacular-fashion

Tokyoflash_tibida_top_gi

ちょっと気になったので、メモっておきます。

時間の見方などは、次のURLです。
ネット販売もしています。

続きを読む "Tibida (from GIZMODO)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.18

ぼくの本当の名前は

Imgcgi

だそうですよ。

お名前ネーチャーで遊んでみてください。
ちなみにここブログパーツにも貼ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英国アカデミー賞のノミネート発表!

eiga.comの「映画ニュース」に記事が掲載されています。
eiga.com/buzz/show/10185

授賞式は2月10日。
主なノミネートは、

▽作品賞
アメリカン・ギャングスター
「つぐない」
善き人のためのソナタ
「ノーカントリー」
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

▽監督賞
ジョー・ライト(「つぐない」)
ポール・グリーングラス(「ボーン・アルティメイタム」)
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク(「善き人のためのソナタ」)
ジョエル&イーサン・コーエン(「ノーカントリー」)
ポール・トーマス・アンダーソン(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

▽主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
ジョージ・クルーニー(「フィクサー」)
ジェームズ・マカボイ(「つぐない」)
ウルリッヒ・ミューエ(「善き人のためのソナタ」)
ビゴ・モーテンセン(「イースタン・プロミセズ」)

▽主演女優賞
ケイト・ブランシェット(「エリザベス/ゴールデン・エイジ」)
エレン・ページ(「JUNO/ジュノ」)
ジュリー・クリスティ(「アウェイ・フロム・ハー/君を想う」)
キーラ・ナイトレイ(「つぐない」)
マリオン・コティヤール(「エディット・ピアフ/愛の讃歌」)

▽助演男優賞
ハビエル・バルデム(「ノーカントリー」)
ポール・ダノ(「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
フィリップ・シーモア・ホフマン(「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」)
トム・ウィルキンソン(「フィクサー」)
トミー・リー・ジョーンズ(「ノーカントリー」)

▽助演女優賞
ケイト・ブランシェット(「アイム・ノット・ゼア」)
ケリー・マクドナルド(「ノーカントリー」)
サマンサ・モートン(「コントロール」)
シアーシャ・ローナン(「つぐない」)
ティルダ・スウィントン(「フィクサー」)

▽長編アニメーション賞
「ビー・ムービー」
「レミーのおいしいレストラン」
「ザ・シンプソンズ MOVIE」

▽外国語映画賞
エディット・ピアフ/愛の讃歌」(フランス)
「善き人のためのソナタ」(ドイツ)
「君のためなら千回でも」(アフガニスタン)
「潜水服は蝶の夢を見る」(フランス)
「ラスト、コーション」(台湾)

続きを読む "英国アカデミー賞のノミネート発表!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

坂本龍一の上から言い切る

ネットで坂本龍一教授が悩める疑問にお答えするコーナーというのを見つけました。

 OPENERS - 第3回「音楽」について言いきる
 openers.jp/culture/sakamoto_uekara/003.html

上記の内容の「作曲」をぜひ「建築」に置き換えて読んでみてください。

 元ネタ
architecturephoto.net/jp/2008/01/openers.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.16

アメリカン・ギャングスター

800_desk2

今年一番にしたことのひとつが、新聞の一面広告になっていた「アメリカン・ギャングスター」の試写会応募用のチップの切り抜き官製はがきにセロテープで貼ることでした。
運良く当選し、本日自宅から歩いて数分のところにある大阪厚生年金会館での試写会に参加してきました。

リドリー・スコット監督作品
アメリカン・ギャングスター/AMERICAN  GANGSTER
americangangster.jp

続きを読む "アメリカン・ギャングスター"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

噂は本当だった! MacBook Air

Apple Store(Japan)

アップル社が世界最薄のノートブックを発表する、という噂がかなり前から流れていました。

Overviewside

噂は本当でした。

http://www.apple.com/jp/macbookair/

Gallerybig02




続きを読む "噂は本当だった! MacBook Air"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.14

大人が選ぶ泣ける映画・ベスト30

先日のSmaSTATION!!で放送されていた「大人が選ぶ泣ける映画 ベスト30」がSmaTIMESというフリーペーパーになっていたのがHMVに置いていたので持って帰ってきた。

ランキングをここに書いてしまおう。

Smatimes273

 1 タイタニック
 2 アルマゲドン
 3 ゴースト
 4 グリーンマイル
 5 ショーシャンクの空に
 6 アイ・アム・サム
 7 ライフ・イズ・ビューティフル
 8 E.T.
 9 ニュー・シネマ・パラダイス
10 シンドラーのリスト
11 フォレスト・ガンプ
12 戦場のピアニスト
13 A.I.
14 シザーハンズ
15 クレイマー・クレイマー
16 ある愛の詩
17 ローマの休日
18 マディソン郡の橋
19 スタンド・バイ・ミー
20 愛と青春の旅立ち
21 アポロ13
22 レナードの朝
23 きみに読む物語
24 ロミオとジュリエット
25 ダンサー・イン・ザ・ダーク
26 フィールド・オブ・ドリームス
27 街の灯
28 グッド・ウィル・ハンティング
29 哀愁
30 ミリオンダラー・ベイビー

続きを読む "大人が選ぶ泣ける映画・ベスト30"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メイキング・オブ・ブレードランナーファイナル・カット (単行本)

メイキング・オブ・ブレードランナーファイナル・カット Book メイキング・オブ・ブレードランナーファイナル・カット

著者:ポール M.サモン
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日知りました。
ぼくの知る限りリドリー・スコットを飯の種にしているのではないかと思われるほどリドリー・スコットに熱心な批評家ポール・M・サモン氏による「メイキング・オブ・ブレードランナー」を今回のファイナル・カット発表を機に加筆された本のようです。

これまた買っておかなすぐ絶版になるで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE JOSHUA TREE U2

三連休ですが、毎日仕事です。
その真ん中の日曜日夜10時くらいに帰宅すると、宅配ボックスにアマゾンからの荷物が届いてる。
開けてみると「U2 ヨシュア・トゥリー 〜スーパー・デラックス・エディション〜」。
東京の友人から教えてもらって買った。
そして今日、仕事場に持ってきて開封した。

Joshua01 Joshua02 この商品のことを知らなかった訳ではないんだけれど、普通の「THE JOSHUA TREEE」のCDは持っていたし、新たに買う必要を感じなかったので特に気にしていなかったんだけれど、パッケージ内容がちとすごいのではないかという連絡を受け、急遽購入したわけなのでした。

写真の通り、箱の中はJOSHUA TREEが盛りだくさん。
2CD+1DVDなのです。

加えて、ブックレット、マーメード紙に綺麗に印刷されたモノクロームの写真が5枚。

CDのうち1枚めはもちろん「THE JOSHUA TREE」でオリジナル・アルバムのリマスター音源。2枚めが当時発売された4枚のシングルB面すべてに加え、ボノとキース・リチャーズ、ロン・ウッドらによる「Silver & Gold」のアコースティック・ヴァージョン、未発表曲を含む14曲。
そしてDVDはパリのライブ映像を含む143分の映像。

あー、一気には見られそうにないので、しばらく帰宅後の楽しみにします。

でも、やらないといけないことも山積みなのです。

 

The Joshua Tree Music The Joshua Tree

アーティスト:U2
販売元:Universal/Island
発売日:2007/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "THE JOSHUA TREE U2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.11

Don't watch this Hot, sexy Video


タイトルにつられてのぞいてみたんだけれどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.09

【文化】ちりとてちん

080109asahi


2008年1月9日 水曜日・朝日新聞・文化欄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

007シリーズ、2人目のボンドガールはウクライナ出身の清純派女優 - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

Nswpolice_3

タイトルとはなんの関係もないネット上での拾い物の写真。

ちなみに出典元は、下記URL

www.frederiksamuel.com/blog/2008/01/nsw-police-department.html

タイトルの件は、

リンク: 007シリーズ、2人目のボンドガールはウクライナ出身の清純派女優


ということで。

続きを読む "007シリーズ、2人目のボンドガールはウクライナ出身の清純派女優 - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.01.06

BLADE RUNNER 2007, Opening Titles, NEW



ファイナルカットのオープニングがこの画像に変わっているんじゃないかとかなりどきどきしていたのですが……。

違いましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Oh My Juliet! PV


映画「BABEL」のサントラ版を買って聞いていたら日本語の歌が流れてきた。
まあ、日本も舞台だったから当たり前か、と思って曲名を確かめてびっくり。
"Oh My Juliet! - Takashi Fuji"
とある。
フジタカシじゃなくって多分、フジイタカシなんだろうなと思って、元チェッカーズのボーカルだろうかと思ってみたが、YouTubeで調べてみると、やっぱり岡崎興産の社員から転職して今や巨乳アイドル(というと多いに語弊ありますが)を妻に持つ藤井隆じゃあないか。フォー!

と、あまりたいした話じゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)DVDプラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する


プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA
出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
WOWOWで

続きを読む "プラダを着た悪魔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラハ国立劇場オペラ「魔笛」でホイサッサ

Praha

行ってきました。
大阪フェスティバルホールの「ニューイヤーオペラ
オペラはこれで3回めです。

なんせフェスティバルホールまで自転車で行けるので楽チンです。

プラハ国立劇場オペラ・モーツァルト歌劇「魔笛」です。

このオペラは映画「アマデウス」では死の直前に演奏していた大衆歌劇で、緑色の鳥の羽の衣装を着たパパゲーノとパパゲーナが歌うシーンなどが印象的だ。

モーツァルトの四大オペラと言われていて最後のオペラ作品となっている。

ちなみに、他は、「フィガロの結婚」「コシ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」であるらしい。

続きを読む "プラハ国立劇場オペラ「魔笛」でホイサッサ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »