« 噂は本当だった! MacBook Air | トップページ | 坂本龍一の上から言い切る »

2008.01.16

アメリカン・ギャングスター

800_desk2

今年一番にしたことのひとつが、新聞の一面広告になっていた「アメリカン・ギャングスター」の試写会応募用のチップの切り抜き官製はがきにセロテープで貼ることでした。
運良く当選し、本日自宅から歩いて数分のところにある大阪厚生年金会館での試写会に参加してきました。

リドリー・スコット監督作品
アメリカン・ギャングスター/AMERICAN  GANGSTER
americangangster.jp

なかなか見応えのある作品です。
2時間37分の大作。

大阪厚生年金会館芸術ホールで6時開場6時半開演で、会場に10分前くらいに到着したんだけれど、すでにほぼ満席状態。
2階席までほぼ埋まっていて、空席を求めてかなり会場をうろつきました。
最前列付近の左側の端っこの方にやっと席を見つけて坐った。上演が始まると像がかなり歪んで見えて、なかなか見づらかったのだ。

「ブラックホーク・ダウン」と同じく実話に基づく物語。
舞台は1968年のニューヨークから始まる。
前半は淡々と説明的な映像が続くが、後半どんどん引き込まれていく。
そしてラストに向かってボルテージが高まって行く。
エンドロールが始まっても席を立ってはならない、と開演前の前口上が教えてくれたので、じっと待つと、ワンカットだけの映像が流れる。予告通り、かなり意味深なシーンがついている。

ギャングスターって 'gang star' と書くのかと思っていたら、'gangster' です。
ギャングの中のスターってことじゃなくって、「ギャングの一味」という意味らしい。

|

« 噂は本当だった! MacBook Air | トップページ | 坂本龍一の上から言い切る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/9921304

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・ギャングスター:

» アメリカン・ギャングスター/ほんとうに悪いのは誰だ。 [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
麻薬の売人、麻薬中毒、麻薬の製造人、汚職警官。でもそんな世界を作ったのは誰なのか。俺のやってることは本当に悪いことか?───娯楽作のフリをしていろんな疑問を投げかける傑作登場。... [続きを読む]

受信: 2008.01.26 22:54

» American Gangster (アメリカン・ギャングスター) ネタばれあり [うだるありぞな]
今回紹介するのは、デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの、2大オスカー俳優が主演する、アメリカン・ギャングスター。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLQP9g/8hgH5fSQFcmGDA2xS4P1czEhKQSAMCtDvY=] ランキングに参加してます。   1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス。彼はバンピー亡き後、ボスの座を引き継ぎ、自らの帝国を築き上げようと決意。 そし... [続きを読む]

受信: 2008.02.03 08:50

« 噂は本当だった! MacBook Air | トップページ | 坂本龍一の上から言い切る »