« グーグーだって猫である | トップページ | なんば高島屋前 »

2008.09.07

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタムDVDボーン・アルティメイタム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


on WOWOW
HP
>>www.universalpictures.jp/sp/bourne_u/

  * * *

夕食後WOWOWで家内と一緒に見たのだが、家内が仕切りに「消化に悪い」と言う。確かに。有り体の表現だがはらはらどきどきなのです。

こういう映画を見ると世界って小さくなったなあと思いますね。
ロンドンかと思えばパリやイタリアやとどんどんロケ地どころか国が変わっていく。

気になったのがCIAの情報傍受力。街の雑踏から電波を傍受し、その多種多様な会話の中から特定の言葉を検索し辿っていくとか、どこまでが本当のテクノロジーなんだろうと考えてしまった。
もしもあの映画で描かれている処理能力が現実の諜報部が持っているのと同じだったら、ロシアでジャーナリストを殺すことなんて簡単だ。

映画から離れてしまった。
映画は回を増す毎にスケールアップしていく気がする。スピード感も優れている。
マット・デーモンが人間に見えないのが最大の魅力なんだと思う。


|

« グーグーだって猫である | トップページ | なんば高島屋前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/23683435

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・アルティメイタム:

« グーグーだって猫である | トップページ | なんば高島屋前 »