« アカデミー賞ノミネート | トップページ | Alfa Romeo MiTo »

2009.01.24

007/慰めの報酬

Qoswallpaper6sm

www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/

梅田ブルク7(八光カーグリープによる上映会)

   * * *

1月8日にアルファロメオ神戸西店店長から電話が架かってきた。
改めて架け直して話を訊くと、24日の予定を訊かれた。
「実は月末から映画『007』が上映されるんです。007はアストンマーチンに乗ってるんですが、今回の悪役がアルファに乗ってるそうなんです。で、本社からオーナーさんに梅田のイーマで試写会と簡単なパーティを開催させて頂くことになりまして、ご都合よろしければ奥さんとご出席して欲しいのです」
ということで、公開初日にただで見に行けることになった。
後日案内がファックスで届いた。

- Welcome Party -  16:30  開場(受付時にお座席のくじ引き)  17:00〜 開演(PARTY: 約1時間)  E-ma 6F Restaurant SLOW BLU CONSCIOUS - 007 Roadshow -  18:00    18:10  開場  18:30〜 開映(上映時間: 約2時間)  E-ma 7F 梅田ブルク7 シアター6

とあり、その下に、

 Dress Cord スマートカジュアル(お洒落してお出掛け下さい)

とあった。
おっと、スマートカジュアルってなんやねん。と調べてみると「正装」ではないわけだ。
つまりはスーツにネクタイである必要はない。普段着でいいんだけれど、定食屋に行くような格好じゃなくってレストランに行く感じ、ということのようです。
しかし土曜の夜、アストンマーチンに乗るような夫婦が梅田イーマに出掛けるからには、そりゃそれなりの格好で皆さん来られてました。気合い入っている人から、明らかにドレスコードを間違えてタキシードで来ていたりとまちまちでした。

招待人数の都合上、おそらくアストンマーチン顧客とアルファロメオ顧客とに店がわかれたようで、ぼくたちアルファ派(と書くとα波になって動物脳の話になってしまいますが)は、ばりばりという人はあまり見かけなかった気がします。まだ大学生くらいに見えそうな若い層も多い。日本ではそれなりのブランドとなってしまってますが、イタリアでの顧客層は厚い庶民から乗れる車(のはず)です。だいたいパトカーとかアルファロメオやもんな。

とか勝手な感想を抱きつつ、庶民的なピザとペンネを頂きながら開場を映画館に移した。

八光グループの社長ご挨拶があり、その後の上映となったのだが、社長曰く、世界でもアストンマーチンとアルファロメオを扱っているカーディーラーは他になく、この映画はわれわれのために撮られたのではないかと思うほどだ、ということらしい。

先日、WOWOWだったかの撮影秘話では2車線しかないイタリアのトンネルでアルファロメオとアストンマーチンのカーチェイスを撮影したのだが、この時14台のアストンマーチンを廃車にしてしまったというエピソードを聞いた。
1台当たり3,300万円なので、アストンマーチンだけで総額4億6,000万円以上掛かっている計算になる。さすがに007シリーズとなると規模が違う。

という基礎情報を頭の片隅に入れて上映開始となる。

   *  *  *

ネタバレになるが、なんとそのアストンマーチンとアルファロメオのカーチェイスはオープニングアクトだった。いきなりアストンマーチンのボディがアップで映りカーチェイスが終わってようやくオープニングの主題曲が流れるという運びだった。
それ以降のシーンにアストンマーチンもアルファロメオも出てこなかった。正確に言うとイタリアシエナの街で黒いアルファロメオのパトカーが走っているシーンはあったけれど。

本作で22作目となる007シリーズ初の前作からの続編という設定。
前作「カジノロワイヤル」の1時間後(だったか10分後だったかわすれたけれど、直後ということだ)という設定らしい。

前作のアクションシーン以上のアクションの連続だという触れ込みだったが、アクションシーンのカメラワークがどうもよくない。アップを多用しすぎていてそれがどれくらいのアクションなのかがわかりにくいのと、カット割が多く、つまりは1カットの時間が1秒2秒くらいに短く、要するに全貌がつかみにくい印象があった。この批評が当たっているかどうかはもう一度確認してみたいところではある。なぜなら座席がE-4と前過ぎて画面が大きすぎて何が映っているのかわからないほどだったからだ。

砂漠のシーンなど荒涼とした乾いたシーンが多い中、オルガ・キュリレンコの可愛らしさに救われた。

写真ではあまりぱっとしない印象を受ける主演のダニエル・クレイグのスーツ姿が決まっている。
TOM FORDらしい。
www.tomford.com/
TOM FORDのショップ、日本では阪急百貨店メンズ館のみ。

   ***

【追記】
先日アカデミー賞でのブラッド・ピットのタキシードがトム・フォードでした。
81st_pittb_joliea_01
なんでも似合うがな。

Brad Pitt & Angelina Jolie on the red carpet. Jolie is in a dress by Elie Saab, Lorraine Schwartz jewelry, Ferragamo shoes and a Lana Marks bag. Pitt wears a Tom Ford tux and shoes and David Yurman jewels.

www.oscar.com/redcarpet/?pn=gallery&g=null&i=79


|

« アカデミー賞ノミネート | トップページ | Alfa Romeo MiTo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/27437793

この記事へのトラックバック一覧です: 007/慰めの報酬:

» ピザハットのクーポン [ピザハットのクーポン]
ピザハットのクーポンでお安くピザをたべましょう。Tポイントカードのポイントもたまるので、お得です。 [続きを読む]

受信: 2009.01.27 23:09

« アカデミー賞ノミネート | トップページ | Alfa Romeo MiTo »