« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | U2ニューアルバム「No Line On The Horizon」予約受付中 »

2009.01.26

standing room

NHK BSで毎朝9時前の5分間「ABCニュースシャワー」という番組がある。
www.nhk.or.jp/kyounosekai/abc/index.html
これがなかなかよろしい。
短いニュースを、日本語字幕、英語字幕、字幕なし、日本語字幕と繰り返して流してくれる。
そんな中、先日20日の内容が「大統領就任式の立ち見席」というもので、キーワードが「立ち見席」だった。これを英語では"standing room"という。部屋でもないのに「room」となるのが勉強になります。

We waited two and a half hours for our standing-room-only tickets. 「2時間半待って、やっと立ち見席の入場券を手に入れました」
となる。


    ***

それはそれとして、実は気になったのが、次の内容。

例のオバマ大統領の就任式の場所取りに関するニュースなのだが、会場に入る人数に応じて立ち見席の広さが変わるということなのだ。
100万人強の人出なら新聞の見開き1枚分、200万人ならわずか1面分となる、ということらしく、広さは決まっているので参加人数によって一人当たりの広さが変わるということらしい。2家族が実験台となって新聞見開きなら無理なく立てるが1面分ならきつめで身動きも取れない、というシミュレーションをやっていた。
日本字幕では「新聞見開き」となっていたが、英語では、'about five square feet per person(一人当たり5平方フィート)'と言っている。

この数字で遊んでみる。
100万人で5平方フィートなので、200万人が参加ということであれば一人当たり2.5平方フィートということになるけれど、ここで言っている新聞の大きさをどうみているか。ちょっと計算してみよう。
 1平方フィート=0.09290304㎡
 5平方フィート=0.4645152㎡
欧米の夕刊であるタブロイド紙の大きさは11x17インチ(187平方インチ)でその面積は、
 (1フィート=12インチから1平方フィート=144平方インチ)
 187平方インチ=1.29861111....平方フィート=0.12064491999...㎡

日本の新聞の大きさはA1サイズ(594mmx841mm)でその面積は、
 0.594x0.841=0.499554㎡
なので、上記の5平方フィートの広さからタブロイド紙ではなく、日本の新聞で見ていることがわかる。

200万人の人出だと一人当たりA2一枚分、420mmx594mmという計算だ。0.24948㎡となるが、概算として0.25㎡とする。
4人で1㎡という計算になるが、ターンとかはできないけれど、なんとか立てそうな広さかもしれません。比較的身近な例では、オフィスビルの床に貼っているタイルカーペットが50cm角なのでその広さに一人ということだ。
200万人となると、0.25x200万=50万㎡=50haだ。
近所の靭公園に換算して約5個分(靭公園は約9.7ha)
関西の人にしか分からないと思うけれど、なるほど広いね。
逆にあの靭公園に人が身動きできないくらい満杯になっていても40万人弱ということだ。

じゃあ、世界中の人が集まればどれくらいの面積を占有するのか。
67.5億人なので、16億8750万平米=1,687.5平方キロメートルとなる。

この1,687.5km2という広さがどれくらいなのか。
比較してみると、例えば、
・琵琶湖:670.33km2
・大阪府:1,897.72km2(香川県に次いで広い)
・香川県:1,876.47km2(都道府県で最も小さい)
ということなので、みんなを強引に集めると意外や意外、ということに。
大阪府の広さがあれば、地球上の人が全員集まれるということだ。
理屈の上ではね。

439pxa_size_illustration2_with_lett


|

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | U2ニューアルバム「No Line On The Horizon」予約受付中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/213747/27482594

この記事へのトラックバック一覧です: standing room:

» NHK [しげるの日記]
NHK交響楽団:生の音楽演奏を一緒に楽しんで 足利・毛野南小で5重奏 /栃木 毎... [続きを読む]

受信: 2009.01.26 19:02

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | U2ニューアルバム「No Line On The Horizon」予約受付中 »