« 2010年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年2月の3件の記事

2013.02.19

DEAD CAN DANCE in OSAKA

2013年2月17日日曜日の夜、コクトー・ツインズに並んで4ADを代表するデッド・カン・ダンスのライブに行ってきました。
って何の話をしているのかわからないかもしれませんね。音楽の話で、4ADとはイギリスを代表するインディペンデント・レーベルつまりは大手ではないレコード会社のことです。今はかなり設立当時のものとは変わってきたようです。

続きを読む "DEAD CAN DANCE in OSAKA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

2013年第85回アカデミー賞 ノミネート

今年もアカデミー賞の季節がやってきました。

Oscargocom

オフィシャルサイトのURLは、"oscar.go.com"

プレゼンターが "Oscar goes to ...." というのをURLにするなんてさすがです。
ノミネート作品はこちらで紹介されています。
日本語で主要な部門だけを見る場合にはこのサイトが便利かもしれません。

続きを読む "2013年第85回アカデミー賞 ノミネート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.12

お久しぶりです

もうほぼ3年ぶりの更新になります。

自分でもびっくりします。

実は別のブログに書いた記事を、ほとんど使い回しです。

YouTubeなのでリンク元が削除されてしまう危険性があるので、いちいち説明しますと、このYouTubeのリンクは、アン・リー監督作品「ラスト、コーション」という映画のサントラからです。流れている曲は Alexandre Desplat による "Wong Chia Chi's Theme" という曲です。最近夢中になってる音楽家です。


この音楽家を聴くようになったきっかけは、スティーブン・ダルドリー監督の最新作「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を見てからだと思います。


ぼくにとってスティーブン・ダルドリーは現役の三大巨匠映画監督のなかのひとりとなっています。「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」は4作目でそれまでの作品すべてがアカデミー賞監督賞候補になっています。ぼくは特に、特別に、めちゃくちゃ「めぐりあう時間たち」が好きです。一日に3回続けたことがあるほどです。

続きを読む "お久しぶりです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2013年6月 »