カテゴリー「テレビ」の19件の記事

2013.07.17

「八重の桜」がつまらない

先日7月14日に放送されたNHK大河ドラマ『八重の桜』第28回を見終えて、前から抱いていたこのドラマに対するネガティブな想いがつのってきました。

なんじゃこりゃ、なのです。
ドラマの終わりに次回予告が出ますが、次回第29回もまだ戦争です。
いつまで戦争やってるねん、なのです。
完全にぬかるみにはまったんじゃないかと思ってしまいます。
ぼくの記憶なので多少のずれがあるかもしれませんが、7月に入ったくらいに八重が銃を手に戦場に出るようになり、ずっと戦争シーンばっかりです。
NHKのサイトで確認してみると、ドラマ内で戊辰戦争が始まったのがどうやら第21回の5月26日。そこから延々と戦争シーンが続いています。
全50話の半分以上、もうじき3分の2が終わろうとしているのにまだ明治になりません。 第1回がペリー来航で1853年に始まり1話一年のペースで進んできたのに1868年に10話を裂くようです。
思ってたんと違う〜!なのです。
この調子ではいつ新島襄と出会うのか、出会ってからを端折られてしまうのではととても不安です。
今のこの戦争シーンがだらだら続く様は、サッカーで1対0で勝ちそうな試合で試合終了に向けて時間稼ぎのために見方チームでだらだらとパス回しをしているようなくだらなさなのです。

続きを読む "「八重の桜」がつまらない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

ハーバード 白熱教室|第3講・第4講

注:なぜか「下書き」のまま未公開となっていた記事を今回「公開」することにしてみます。なぜ未公開のままだったのかが、もう3年も前のことなので今となっては思い出せません。もし不具合が発見されたら非公開にするかもしれません。あらかじめお断りいたします。(2012年2月12日・公開)

ハーバード 白熱教室 "Justice with Michael Sandel"』第2回のテーマは「命に値段をつけられるのか」

・Lecture3 ある企業のあやまち
・Lecture2 高級な「喜び」 低級な「喜び」
というテーマだった。
>>講義詳細(http://www.nhk.or.jp/harvard/lecture/100411.html

続きを読む "ハーバード 白熱教室|第3講・第4講"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

ハーバード 白熱教室|第1講・第2講

面白い番組がはじまった。
NHK教育テレビ日曜午後6時〜7時の『ハーバード 白熱教室 "Justice with Michael Sandel"』というタイトルのハーバード大学政治哲学のマイケル・サンデル教授による講義だ。
第1回放送の昨日は「殺人に正義はあるか」で、
・Lecture1 犠牲になる命を選べるか
・Lecture2 サバイバルのための殺人
というテーマだった。
>>講義詳細(http://www.nhk.or.jp/harvard/lecture/100404.html

続きを読む "ハーバード 白熱教室|第1講・第2講"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008.11.03

「フェルメールの暗号」

21時から放送された特別番組「世界芸術ミステリー『フェルメールの暗号』〜光の天才画家の作品と生涯の謎を解く〜」を見た。
民放のこの手の番組は大袈裟過ぎます。2時間もいらん内容だし、なんとも中途半端な出演者たち。
やっぱりこの程度か、というのが正直な感想です。

そもそもミステリーなんて言い方は腑に落ちない。
暗号じゃなくてアトリビュートだろ。
ミステリーじゃなくて無知なだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

風のガーデン・緒形拳追悼

倉本聰の脚本であること以上に緒形拳の遺作ということで話題をさらったドラマ「風のガーデン」が始まった。
ニュースによれば初回視聴率が20%を超えたようだ。
当日間に合わなかったので録画したものを見た。

Logo

このタイトル文字は緒形拳によるもの。
演出の宮本理江子は「101回目のプロポース」での武田鉄矢の有名なシーン「僕は死にましぇん」の演出を担当したということだが、当時はテレビのない生活だったので、ぼくはみてましぇん。
脚本家山田太一の娘だそうだ。

詳しい内容などはオフィシャルサイトに任せるとして、第1回目の感想。
さすがは倉本聰、心にずずずっと迫ってくる。劇的なシーンはないのに予感に引き込まれる。
文句無しに次の回も見ずにはいられない。

続きを読む "風のガーデン・緒形拳追悼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

nocria テレビCM 加藤虎ノ介 30秒


このCM見て、家内が我が子の事のように喜んでいました。

と、伝えてくれと言われたので、書いておきます。

続きを読む "nocria テレビCM 加藤虎ノ介 30秒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

サラリーマンNEO season 3

「ちりとてちん」放送終了の悲しみを乗り越えて「サラリーマンNEO Season3」が放映開始です!

Wp04_s

SEASON2のオープニングと同じく中田有紀出演の「Neo Express」から「セクスィー部長」「就活一直線」「はじめての寿司」まで爆笑の連続でした。
来週も楽しみです。
内容はこちら >>www.nhk.or.jp/neo/contents/onair/index.html

続きを読む "サラリーマンNEO season 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

【文化】ちりとてちん

080109asahi


2008年1月9日 水曜日・朝日新聞・文化欄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

檀れい出演のウルルン滞在記

本日(2007.10.28 放送)の世界ウルルン滞在記「フランス・バスクの秋 檀れい宝塚魂で豚と格闘」は恐らくウルルン滞在記番組史上最悪の内容だったのではなかろうか。
少なくともぼくが見た中では最悪の内容でした。
まず、檀れいの扱いが気に入らない。
スタジオに登場した時のピンスポットが画面でハレーションを起こすほど強い。
旅先での試練がひとつもない。
それどころが豚の出産を見たいというわがままで滞在を一日延ばす始末。
ほとんどが彼女の顔面のドアップで、他の景色とかがほとんど見られない。

と、ほとんど檀れいひとりが悪いかのように書いてしまっているけれど、まあ、それは別に大したことない、と言えるほど、今回の取材には最も大切な部分が欠落している。

その豚を食べられるということはどういうことなのかが全く描かれていないのだ。

続きを読む "檀れい出演のウルルン滞在記"

| | コメント (2)

2007.06.07

Macをはじめよう。のCM

Indextop_betterresults070601_1

続きを読む "Macをはじめよう。のCM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)